2006年09月15日

落語ブームに期待

大阪の天神橋に「天満天神繁昌亭」がオープン。
上方落語の新しい幕開け。
市民や企業の力で誕生した寄席。
途絶えた定席(じょうせき)の復活
  ★定席=落語専門の常設小屋を言うそうです。
  ★繁昌亭(はんじょうてい)

落語ファンの私には、嬉しい出来事です。
学生時代(高校時代)落語ファンの友人の付き合いで、
学校の帰り、よく落語を聞いて帰ったのが。。。懐かしい。

確か。。。
  落語のレコードがまだあったような。。。。

大阪=漫才ではなくて
    大阪に来られたら。。。。「上方落語」

上方落語をきっかけに
   もっと大阪が活性化するよう。。。
       期待したいです。
posted by kaz at 23:46| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
繁昌亭 15日の初日に昼席に行ってきましたよん〜。
天満宮の北側に、綺麗な小屋がオープン!
こじんまりとした250の落語定席。
記念公演はほとんど予約満席とか、、、

後が大変、年中お客さんが噺を聴きに来てくれるでしょうか。

上方落語の四天王も、松鶴さん、文枝さんはなくなり、米朝さんも高齢体調不良(今回も代演)、、、春団治さんだけが円熟の話技を披露。

三枝、仁鶴、染丸さんたちがこれからの牽引者。今後の発展を期待する、、、

Posted by MASA at 2006年09月18日 01:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23811835

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。